4.1.1 調整の紹介

‘調整’ は入力ファイルの解釈中にとられるアクションを変更し、譜刻される楽譜の見た目を変更するためにユーザが利用可能なさまざまな手段を指す LilyPond の用語です。いくつかの調整はとても簡単に使うことができます。他の調整はもっと複雑です。しかしながら、調整のために利用可能な手段を組み合わせることによって、ほとんどいかなる望みの見た目を持った楽譜でも譜刻することが可能になります。

このセクションでは、調整を理解するのに必要な基礎となるコンセプトをカバーします。その後、コピーするだけで効果が得られる作成準備が完了しているさまざまなコマンドについての情報を提供し、同時に、あなたがあなた自身の調整を開発する方法を学べるようにそれらのコマンドがどのように構築されるのかを示します。

この章を読み始める前に、あなたは コンテキストとエングラーバ を再読することを望むかもしれません。なぜなら、コンテキスト、エングラーバとそれらの中に含まれるプロパティは調整について理解し、調整を構成するための基礎だからです。


他の言語: English, česky, deutsch, español, français, italiano, nederlands
About automatic language selection.

LilyPond — 学習マニュアル