2.3 convert-ly のコマンド ライン オプション

一般に、このプログラムは以下のように呼び出されます:

convert-ly [option]… filename

以下のオプションを与えることができます:

-e,--edit

入力ファイルに直接変換を適用して、それをその場で変更します。

-f,--from=from-patchlevel

変換元のバージョンをセットします。これがセットされていない場合、convert-ly は入力ファイルの中にある version 文字列を基に推測します。例: ‘--from=2.10.25

-n,--no-version

通常、convert-ly\version インジケータを出力に付け加えます。このオプションを指定すると、それを抑制します。

-s, --show-rules

すべての変換を表示して、終了します。

--to=to-patchlevel

変換先のバージョンをセットします。デフォルトは利用可能な最新バージョンです。例: ‘--to=2.12.2

-h, --help

使用方法についてのヘルプを表示します。

-l loglevel, --loglevel=loglevel

出力の饒舌さを loglevel にセットします。取り得る値は NONE, ERROR, WARNING, PROGRESS (デフォルト), それに DEBUG です。

texinfo ファイルの中にある LilyPond 断片を更新するには以下を使用してください:

convert-ly --from=... --to=... --no-version *.itely

2 つのバージョン間での LilyPond 構文の変更を調べるには、以下を使用してください:

convert-ly --from=... --to=... -s

他の言語: English, deutsch, español, français, magyar, italiano
About automatic language selection.

LilyPond — 使用方法