5. デフォルトを変更する

LilyPond はデフォルトで最高品質の出力を提供できるよう設計されています。それにもかかわらず、デフォルトのレイアウトを変更する必要が発生する場合もあります。レイアウトは、‘プロパティ’ と呼ばれる多数の ‘つまみとスイッチ’ によって制御されています。これらのプロパティにアクセスし、変更するための手引は学習マニュアルの中にあります -- 出力を調整する を参照してください。まずはこれを読むべきです。本章は同様の内容をカバーしていますが、よりリファレンス マニュアルに適したスタイルで提供します。

調整のために利用できる制御の定義についての説明は、別のドキュメントの中にあります: 内部リファレンス です。このマニュアルは利用可能なすべての変数、関数、それにオプションをリストアップしています。これは HTML ドキュメントとして記述されていて、オンライン で入手可能であり、LilyPond ドキュメント パッケージにも含まれています。

内部的には、LilyPond は Scheme (LISP 派生語) を用いて機能を提供しています。レイアウトについての決定をオーバライドすることは、プログラムの内部にアクセスすることであり、Scheme 入力が必要になります。Scheme の要素は、.ly の中で、ハッシュ記号 # を付けて記述します。1


脚注

[1] Scheme tutorial の中に、Scheme 形式で数、リスト、文字列、それに記号を入力するための簡単な手引きがあります。


他の言語: English, deutsch, español, français, italiano
About automatic language selection.

LilyPond — 記譜法リファレンス v2.17.97 (開発版).