2.2.4 ハープ

このセクションでは、ハープに特有の記譜法について説明します。


ハープのためのリファレンス

ハープ音楽に共通する特性のいくつかが、他の場所でカバーされています:

参照

記譜法リファレンス: トレモロの繰り返し, グリッサンド, アルペジオ, ハーモニクス


ハープ ペダル

ハープはオクターブ毎に 7 本の弦を持ち、それらはナチュラル ピッチ、フラット ピッチ、あるいはシャープ ピッチの音を出すことができます。レバー ハープは各弦を個別に調整することができますが、ペダル ハープは 1 つのペダルで同じピッチ名を持つすべての弦を制御します。演奏者の左から右に向かって、左のペダル D, C, それに B、右のペダルは E, F, G, それに A です。ペダルのポジションをテキスト記号で指示することがあります:

\textLengthOn
cis1_\markup \concat \vcenter {
  [D \flat C \sharp B|E \sharp F \sharp G A \flat] }
c!1_\markup \concat \vcenter {
  [ C \natural ] }

[image of music]

あるいはペダル ダイアグラムで指示することもあります:

\textLengthOn
cis1_\markup { \harp-pedal #"^v-|vv-^" }
c!1_\markup { \harp-pedal #"^o--|vv-^" }

[image of music]

\harp-pedal コマンドは文字列を受け取ります。^ はペダル ポジションを上 (フラット ピッチ)、- はペダル ポジションを真ん中 (ナチュラル ピッチ)、v はペダル ポジションを下 (シャープ ピッチ)、| 区切り線です。接頭辞 o は、その後のペダル記号を丸で囲みます。

参照

記譜法リファレンス: テキスト スクリプト, Instrument Specific Markup


他の言語: English, deutsch, español, français, italiano
About automatic language selection.

LilyPond — 記譜法リファレンス v2.17.97 (開発版).