LilyPond は、いかなる種類の譜刻にも対応できる、強力で、自由度の高いツールです。我々の楽譜ギャラリーを見て、楽譜の多様さ、美しさを実感してください!

クラシック音楽

この J. S. Bach 作のオルガン曲の楽譜は、LilyPond の象徴的な例です。

bach-bwv610

(クリックすると拡大します)

複雑な楽譜

この Enrique Granados 作の Goyescas からの例は、符幹が上下に突き出る連桁、譜をまたぐ符幹、それに voice-follow lines を含むより高度な写植機能を示しています。

granados

(クリックすると拡大します)

古楽

LilyPond は、以下のグレゴリオ聖歌のパッセージのような、さまざまなタイプの古楽もサポートします。

ancient-headword

(クリックすると拡大します)

現代音楽

現代音楽の作曲家は、LilyPond が標準的でない楽譜を扱うのに適していることを見出すでしょう。ここで、Trevor Bača の無伴奏バス フルートのための Čáry から、抜粋を示します。

cary

(クリックすると拡大します)

効率的に、自由に演奏資料を作り出します

同じソース コードからさまざまな演奏資料を作り出すことができます。以下は、Nicolas Sceaux が Handel の Giulio Cesare を譜刻したものの抜粋から、総譜、ピアノ伴奏を持つボーカル譜、それにバイオリン パートを作り出しています。

sesto-full

(クリックすると拡大します)

sesto-piano

(クリックすると拡大します)

sesto-violin

(クリックすると拡大します)

タブ譜

LilyPond はタブ譜をサポートします。楽器に合わせてカスタマイズすることが可能です。タブ譜は、五線譜用に記述された音符から自動的に生成されます。

tab-example

(クリックすると拡大します)

Schenker Graphs

標準出力に様々な変更を加えることができます。Linux Journal に掲載された Kris Schaffer が作成したみごとな Schenkerian 分析を示します。

bach-schenker

(クリックすると拡大します)

声楽

LilyPond は聖歌からオペラまですべての種類の声楽に対して卓越した性能を発揮します。少し変わった要求をする中世のモテットを示します。テナー ボイスの拍子は他と異なりますが、同じ拍子であるかのように揃っています。Lilypond はこれをすっきりと処理します ヴァチカン様式の音部記号、ゆらぎのある音符を表すスラッシュ付きの符幹、ある特定の音符グループ上の連結線ににも注目してください。

aucun-snippet

(クリックすると拡大します)

教育

LilyPond は教育を目的とした使用にも適しています。ちょっとした対位法の問題例を挙げます。

theory

(クリックすると拡大します)

ポピュラー音楽

メロディー、歌詞、コード名、フレットボードを持つポピュラー音楽のリード譜を簡単に作れます。以下の例ではあらかじめ定義されているフレットボード ダイアグラムを使用していますが、状況に合わせて様々なカスタマイズを行うことができます。

chart

(クリックすると拡大します)

Large Projects

LilyPond はオペラや交響楽団のような大きなプロジェクトにも非常に適しています。さらに、テキスト ベースの入力は高いアクセス性を提供します – 以下の例は盲目の作曲家である Hu Haipeng によって作られた例です。

orchestra

(クリックすると拡大します)

どうですか?

まだ迷っていますか?LilyPond は 自由 をもたらすフリー ソフトウェアです。LilyPond を試してみる決心がついたのなら、まず テキスト入力 を読んでください。


他の言語: English, česky, deutsch, español, français, magyar, italiano, nederlands, 中文
About automatic language selection.

Validation

lilypond.org をホスティングしてくれている webdev.nl に感謝します。 Valid HTML 4.01 Transitional