2.8 現代音楽

20 世紀の始めから、作曲のスタイルとテクニックは大幅に拡張されました。新しい調和音とリズムの開発、ピッチ スペクトルの拡張、広範囲な楽器技術の開発が並行して進展し、音楽記譜法も拡張されました。このセクションの目的は、これらの新しい記譜テクニックに関するリファレンスと情報を提供することです。


他の言語: English, deutsch, español, français, italiano
About automatic language selection.

LilyPond — 記譜法リファレンス v2.18.2 (安定版).