3.4.1 音楽の断片を抽出する

大きな楽譜の中の小さな範囲を、出力から直接引用することができます。これは紙の楽譜の一部をはさみで切り抜くことに相当します。

これは切り抜く小節を定義することによって実行されます。例えば、以下の定義は、

\layout {
  clip-regions
  = #(list
      (cons
       (make-rhythmic-location 5 1 2)
       (make-rhythmic-location 7 3 4)))
}

第 5 小節の中間から第 7 小節までを抽出します。5 1 2 は第 5 小節の先頭から 1/2 音符の位置を意味し、7 3 4 は第 7 小節の先頭から 4 分音符 3 つ分の位置を意味します。

リズムによる位置のペアをリストに追加することによって、更に多くの切り抜き範囲を定義することができます。

この機能を使用するには、LilyPond を ‘-dclip-systems’ を付けて呼び出す必要があります。切り抜きは EPS ファイルとして出力され、更にフォーマットが指定されている場合には PDF や PNG に変換されます。

出力フォーマットについての更なる情報は、 lilypond を呼び出す を参照してください。


他の言語: English, deutsch, español, français, italiano
About automatic language selection.

LilyPond — 記譜法リファレンス v2.18.2 (安定版).