バグ報告

クラッシュや記述どおりの出力を得られない入力があるのなら、それはバグです。

ステップ 1: 既知のバグ

すでに把握しているバグがあります。以下をチェックしてください:

http://code.google.com/p/lilypond/issues/list

Note: バグ トラッカーに直接バグ報告を 送らないで下さい。トラッカーに登録された問題については、自由に追加情報を書き込んでください。

ステップ 2: バグ報告を作成する

リスト アップされていないバグを発見した場合、我々がバグを無くすることができるよう、バグ報告を作ってください。

Note: 我々が受け付ける報告は、最小化例 になっているものだけです。我々がバグ報告を扱うために使える資源は非常に限られています。そのため、最小化されていない例は受け付けられません。ほとんどのバグは 4 つ以下の音符で表すことができます!

良くできたバグ報告の例を挙げます:

% 臨時記号はタイの最初の音符にだけ付くはずですが、
% このバージョンでは両方の音符にフラットが付けられます。
\version "2.10.1"

\relative c'' {
 bes1 ~
 bes1
}

ステップ 3: バグ報告を送る

問題が既知ではないことを確認して、バグ報告を作ったのなら、それを我々に送ってください!

  • bug-lilypond@gnu.org メーリング リストに登録済みであれば、普通に email を送ってください。
  • 登録していない場合でも、gmane lilypond.bugs web インタフェイス でバグ報告を送ることができます。

    しかしながら、gmane インタフェイスには厳しい “Top-posting” 制限1 があり、しばしば誤って LilyPond ファイルに反応してしまいます。これを避けるには、以下をバグ報告の先頭に付け加えてください:

    > I'm not top posting.
    

    (> を付け忘れないでください。)

ステップ 4: 回答を待つ

バグ報告がメーリング リストに送られると、バグ チームがその報告を検証します。彼らはバグについての更なる情報を得るために質問をする場合があります。報告がバグ トラッカーに追加された場合、通知が来ます。この仕事に割り当てられるボランティアの数は限られているため、 4 日間は待ってください。

バグがトラッカーに追加されると、そのバグについての情報を追加するためにコメントすることができます。バグにマークを付けて、そのバグに対して何かアクションがあったときに自動的に email を受け取ることができます。これには Google アカウントが必要です。

オプションのステップ: 望ましい結果を提示してください

問題がトラッカーに登録された場合、望ましい結果を提示してもらえるととても役に立ちます。このような結果になってほしいということを示す入力コードや画像 (もしかすると他のツールで作ることになるかもしれません) を自由に追加してください!


脚注

[1] オリジナル メッセージの引用の上に自分のメッセージを記述することで、ネチケット違反とされます。


他の言語: English, česky, deutsch, español, français, magyar, italiano, nederlands, 中文
About automatic language selection.

Validation

lilypond.org をホスティングしてくれている webdev.nl に感謝します。 Valid HTML 4.01 Transitional